お知らせ










終了しました
夏なのに赤ワインフェアー




夏といえばキリッと冷やした白ワインというのが定説ですが、もはや一年の半分はどちらかというと夏な令和の日本。今こそ、渋みが少なく軽やかさが身上の日本の赤ワインの出番ではない??ということで、真夏にも美味しく飲める赤ワインたちを、ソレイユの畑&テーブル担当のわたくし、葡萄酒婦人が選んだ夏向き料理とのペアリングとともにご紹介します。お料理の一部は普段からソレイユワインをお取り扱い頂いている東京の飲食店さんにアレンジをお願いし、レシピや料理の肝をご紹介いただきました。皆さんコロナで大変苦しい時期にあるにもかかわらず、予想以上の素敵なお料理を作ってくださいました。今は実際にお店に行くことはなかなか叶いませんが、お店の近況やお薦めはsnsでも紹介しますのでチェックしてみて下さい。
そしてこちらの赤ワイン6本を8月だけのスペシャルプライスにてオンライン限定で販売します。今すぐお申込みはこちらから
海にも山にも行けない今年の夏、ワインに合う夏料理にチャレンジしたり、評判店のテイクアウトやお取り寄せなど利用してペアリングの極意と日本の赤ワインの懐の深さを感じていただけたら幸いです。


※掲載されたペアリングを実際に試して#ソレイユ夏なのに赤#をつけて画像をSNSに投稿していただくとのちのちいいことがありますよ〜

















旭洋酒ソレイユワインは山梨市の住宅街にひっそりと佇むスタッフ3人だけのワイナリーです。原料となるのは、1haに満たない自社畑と、ワイナリーから半径5km圏内の地元農家のブドウのみ。栽培醸造家であるオーナー夫婦が目の届く範囲で、信頼できる農家の手掛けたブドウだけを丁寧に醸造しています。自社畑では低肥料草生栽培でバランスのとれた樹勢を保ち、熟度によって収穫時期を分けるきめ細かい作業で、ワインに滋味を与える凝縮したブドウを収穫しています。

ワイナリーホームページはこちら



 
上部へ戻る